「高校中退」は逆に優位な要素かもしれない

高校中退は、当の本人にとってはあまり好ましくないことのように思われているでしょう。
就職でも不利になる、周りはみんな大学まで進学しているのに自分だけ置いていかれているような気がする・・・などのデメリットが目立つような気がしてしまいますよね。
しかし「高校中退」という要素は、実はあなたに有利性をもたらしてくれるものでもあるんです。
一般的な常識と相反することを言っているようですが、私がこのように思う理由を説明しましょう。


●高校中退の人が通える通信制高校がすごい!

高校を中退しても、人生はそこで終わりません。
通信制高校というところに行けば、再びきちんとした教育を受けることができ、専門的な勉強もできるようになります。
ここには高校中退の人もたくさん通っており、将来の夢や希望を持って学習を行っています。
また、普通の高校では学べないようなこともここでは学ぶことができ、美容系や芸術系、動物系やスポーツ系の資格を取ることも可能です。
中退のせいで専門学校に通うこともできない、資格を取ることもできないと嘆かなくても、ここでならしっかりと勉強することができますよ。


●学費が普通の高校よりも圧倒的に安くなる

また、学費がかなり小さくなるという点でも通信制高校は優れています。
私立だと入学費で3万円、年間の授業料で20万程度かかってしまいますが、公立ならば500円程度で入学でき、1年間でも3万円くらいしかかかりません。
普通の高校と比べたらこれはかなりお得な金額ですよね。
お金の面でもこちらのほうが優れていますし、それでいて専門的な勉強もできるので、高校中退してこちらに通っている方が優位とかもしれませんよ。